助成金制度


2建設労働者確保育成助成金制度とは…

中小建設業(資本金3億円以下または常用雇用労働者300人以下)の従業員が「技能講習」を受けた場合には、本人が雇用保険に加入している場合に限り、
【雇用保険被保険者数20人以下の中小建設業】では
  受講料の75%と1人当たり7,600円の日当
【雇用保険被保険者数21人以上の中小建設業】では
  受講料の60%と1人当たり6,650円の日当
が、各都道府県労働局に支給申請することにより、事業主に助成金として支給されます。なお、事業主自身が受講される場合は、助成対象になりません。
個人で受講される場合も、助成対象にはなりません。

対象となる建設業とは、次の28業種で、雇用保険率12/1,000(H29年度)を納付している事業主さんです。

土木工事業、建築工事業、大工工事業、左官工事業、石工事業、鳶・土木工事業、鋼構造物工事業、屋根工事業、電気工事業、管工事業、鉄筋工事業、舗装工事業、しゅんせつ工事業、水道施設工事業、塗装工事業、防水工事業、造園工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、さく井工事業、建具工事業、内装仕上工事業、板金工事業、ガラス工事業、消防施設工事業、清掃施設工事業、熱絶縁工事業、電気通信工事業、機械器具装置工事業

2助成金制度で受講できる講習は下記技能講習です。…( )内の金額は受講料です。


わたらせ技能講習センタでは、下記コースに限定して実施しております。(H26年5月1日改定)

■玉掛け
助成金19Hコース(3日間)
(43,000円)



■小型移動式クレーン
助成金20Hコース(3日間)
(63,000円)



■床上操作式クレーン
助成金20Hコース(3日間)
(63,000円)



■高所作業車 
助成金14Hコース(2日間)
(63,000円)



■車両系建設機械(整地・運搬・積込・掘削)(解体用)
助成金14Hコース(2日間:整地・・・・・)
(58,000円)
助成金38Hコース(5日間:整地・・・・・)
(113,000円)
助成金5Hコース(1日:解体用)
(35,000円)
 


次の講習には助成金コースの設定がありません。
・フォークリフト運転技能講習
・不整地運搬車運転技能講習
・ガス溶接技能講習
・クレーン特別教育
・アーク溶接特別教育
・その他の特別教育ならびに安全衛生教育

・助成金コースに初めてご希望の企業様は、対象になるかどうか、事前に労働局もしくはハローワークにお問い合わせください。
・事前に申請が必要ですので、受講開始日の2週間前までに当センタまでご予約・お問い合わせください。
   (注:制度が再度変わり、労働局への書類提出時期が遅くなりました。)

・インターネットからご予約の際は、通信欄に「建設助成金コース希望」と入力願います。
・制度に関するお問い合わせは、各都道府県労働局までお願いいたします。

中小建設業 助成金制度のご案内(PDF)
わたらせ技能講習センタではフォークリフト運転講習を毎日実施しています。